ジンズメガネのドライブレンズと偏光レンズ ドライブにはどっちがいい?

[サングラス] ブログ村キーワード

ジンズメガネには
偏光サングラス(偏光レンズ)
の他にドライブ用のレンズがあります。

違いを比較してみると・・・

まず値段は+5,000円で一緒。

【両方共通な機能】
紫外線99%カット
反射防止コート
撥水コート

【ドライブレンズ】
屈折率1.60~1.70まである
薄型非球面で薄い

夜用の透明レンズがある
(夜のライトの明るさをカットしてくれる)

可視光透過率38%
(ナイト用は84%)
日中用のみ遠近両用レンズ対応

【偏光レンズ】
屈折率1.5
球面レンズのみで厚め。

可視光透過率14~15%

総評

ドライブレンズの方が「ドライブ」の名がついてるだけあってドライブに適してるのかな?

と思ったんですが・・・
ドライブレンズのほうは言ってしまえばただのカラーレンズ。(それでも眩しさを抑える効果はあるけど)

偏光レンズの方は光の乱反射を抑えてくれるし、レンズとしてのスペックはこちらのほうが高いはず。
なのでよりドライブに適してるのは偏光レンズというのが私の見解です。

偏光レンズの方が「球面でレンズ厚が厚い」
というところもガチっぽいですし。

JIN’s オンラインショップ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする