個人店と高級チェーン店両方でメガネをフィッティングしてもらった感想

[メガネ] ブログ村キーワード

この記事は「個人経営の高級メガネ店」と「高級メガネチェーン店」どっちがかけ心地がいいか?を実際に両方でメガネを作って比較してみた感想をかいた記事です^_^

その前にまず・・・掛け心地の良いメガネの要素は

・掛け心地の良いフレームかどうが

・定員のフィッティングが上手かどうか

の主に2点です。(検眼と適切なレンズ選びがちゃんとされてるものとして)

かけ心地のいいフレームは、ある程度以上のレベルのお店ならどこもそれなりのものが揃っているでしょうから、迷うのはフィッティングが上手なお店選びなんですよね。

フィッティングが上手いメガネ店の選び方は?

フィッティング調整が上手いメガネ店の見つけ方でよく言われているのが

・百貨店に入っている眼鏡店(イイものを知っているお金持ちが主なお客さん=しょーもない眼鏡や、しょうもないフィッティングはできないw したら客が離れて潰れる)

・地元で長く続いている信頼のあつい個人眼鏡店

といわれています。で、どっちがベストかわからなかったから、両方でメガネを作ってフィッティングしてもらって比較してみました。お金はかかるけどまぁ勉強代やね。 ネタになるし。

高級メガネチェーン店vs個人メガネ店

高級メガネチェーン店は「東京メガネ」にしました。個人店はさすがに名前だすのはマズいので出しませんw
老舗で、2代、3代と続いているメガネ店です。場所は同じく東京都内。

どちらのお店でも「かけ心地のいいフレームがほしいんですが・・」とお願いして出てきたフレームの中から選びました。どちらも買ったのは3~4万円のチタン製メガネフレームです。レンズ代は別です。

ちなみにフォーナインズではありません。(フォーナインズはまた別に検証したいため。)

定価販売が基本

どちらのお店も多少の割引はありますが、ほぼ定価販売みたいな値段です。フレームが定価販売なのはまぁいい。でもレンズが「レンズ屋」とかで格安で買える現代で、相当な高額で買わせてくるのは結構イヤですね。おなじ商品なのに(;´Д`)

レンズが高い!

レンズ屋で13,000円くらいのレンズが26,000円くらいです。レンズの単価が上がるほどこの価格差も開き、レンズ屋で26,000円くらいのレンズなら、高級店では50,000円超える勢いです。

レンズでボッたくってる レンズを高く売ることで大きく稼いでいるのがバレたくないのか、高級メガネチェーン店も個人店でもレンズ価格をホームページに載せてなかったり、あるいは価格は表示してても他と比較されないようレンズの品番が書いてないいことがほとんどです。

つまり、どこのメーカーの何ていうレンズか事前にわからない。普通のひとからしたら、値段がわからずおそるおそる行ってみたら見事に・・・不安が的中!定高額請求された!という気持ちになるのでは。

この不透明さは、お客さんに快適なショッピング体験を提供できてるとは言えないでしょう。(だからレンズ代コミ一律価格で展開するメガネチェーンに市場を大部分を奪われた)

レンズは別の所で入れるという方法

チェーン店ならフレームだけ買って、レンズは他でつけたいと正直に伝え、ヨソでレンズを入れた後にフレームのフィッティングをお願いしに行く、という方法も考えられます。(正直に伝えた方が後日フィッティングに行くときの後ろめたさがなくていい)

ただ個人店でこういう行為は露骨に嫌がられるか、ハッキリ断られるのがオチな気がします。

※ちなみにメガネフレーム価格には「フィッティング調整の技術料が含まれている」レンズ代には「検眼の技術料が含まれている」と考えるのが一般的なようです。

この理論でいればレンズはヨソでつける、というのは何の問題もないはず。(レンズの不具合はレンズ入れたところが責任を持ち、フレームの調整はフレーム売ったところがしてくれればいい)

かけ心地の比較 良かったのは・・・

で、検眼とかレンズ選びとかプレフィッテングした後日に、できあがったメガネをつけて最終的なフィッティング。
作って3ヶ月ほどたちました。それぞれのメガネを試してきた結果ですが・・・

結論から言うと東京メガネで作ったほうのメガネの方がかけ心地がいいです。つまり、東京メガネの方が個人店よりフィッティングが上手でした!

他のあらゆる点から比較してみても、東京メガネの方が良かったです。別に東京メガネの回し者じゃないんですが、「腕の良い個人店」と「デパートに入っている眼鏡店」を冷静に比較した場合、99%デパートに入っている眼鏡店に軍配が上がると感じました。個人眼鏡店の人はスミマセン(;´Д`)

高級チェーンのメガネ店と個人眼鏡店を比較した場合、どうして高級チェーンの方がいいと思ったか?の理由です。

高級メガネチェーン店の方がいい理由

フィッテングがチェーンの高級眼鏡店の方が上手だった

これは上記に書いたとおりです。フィッティング調整の技術は個人のメガネ店の方が「ウチはこんなにこだわってます!」というアピールがホームページなどですごいです。全問用語なども交え、細かく解説してるサイトもけっこうあります。

逆に高級チェーン店では各社フィッティングの上手さはあまりアピールしてません。してないんですが、アピールしてないだけでフィッティングのウデは確かでした。特にアピールするほどのことでもないと思ってるのかな。(もっとアピールしてくれw)

接客態度が高級チェーン店の方が上

個人の高級眼鏡店でメガネを作ったのこれが初めてではないのですが、今までお世話になった個人眼鏡店と、デパートに入ってるメガネ店の接客態度を比較すると、やっぱりデパートメガネ店のほうが接客態度が格段に上です。(おもてなしの心を感じるw)
これだけでも個人店じゃなくてデパートにする理由になります。

またフィッティングは「フィッティングする人」と「かけて使う人(あなた)」がコミュニケーションを取りつつ、一緒にベストな書き心地に近づけていく作業。

そう考えた場合、物腰が柔らかく、話しやすく、要望になんでも応えてくれる雰囲気のあるデパートのメガネ店員さんというのはやはり個人店の眼鏡店員よりいいです。各種相談もしやすい。

内装の雰囲気の良さがステキ

資本の違うデパートと個人店を比較するのもアレですけど、内装の良さ、調度品の良さ(フィッテングのときに座る椅子とか)はやっぱデパートのが上。

高級チェーン店の方が通いやすい雰囲気

デパートのメガネ店は落ち着いた高級感のある雰囲気で、かつ入り口がひらけているので通いやすいです。なんなら通うとちょっとトキメク感じすらある(庶民並の感想)

メガネを定期的にフィッティングして最高の状態に保ちたい場合、通いやすい雰囲気かどうか?はかなり重要です。

個人店は入口のドアを開けなきゃいけないという時点でデパートのメガネ店より入りづらい。大した事ないと思いきや重要な違いだと個人的に思ってます。

どこの店舗でもサービスが受けられる

東京メガネは各地にあるチェーン店どこでもフィッテングなどのサービスが受けられます。おそらく他の高級チェーン店でもそうでしょう。

なので引っ越した場合でも安心して継続したサービスを受けられます。
旅行や出張先でアクシデントがあり眼鏡の調整が必要になった、時でも近くにお店があればフィッティングを受けられます。安心です。(旅行ではしゃぎすぎてコケてその衝撃で眼鏡フレームが歪んだ、とかw)

デパートに入ってるので「買い物ついでにメガネの調整でもしてくか」みたいな気軽な感じでいけるのもいい。

万が一フィッティングが上手くない場合、他の人に頼める

高級チェーン店も、フィッティングに自信のある個人店の店主でも、実際メガネ作ってみたら思ってたよりフィッティングが微妙なんだけど・・・というケースも0%ではないでしょう。

で、個人店の場合
→それでも店主にやってもらうしかない

チェーン店の場合
→別の人にお願いするか、ろこつに別の人にお願いするのが気が引けるなら、 別の店舗に何食わぬカオで言って調整をお願いしたらいい

チェーン店の場合、解決への道が残ってます(・∀・)b

メガネ店廃業でメンテが受けられなくなる心配がほぼない

経営が厳しいと言われている個人メガネ店。個人店で買ってそのお店が潰れてしまった場合、アフターメンテが受けらなくなるリスクがあります。
もちろん高級チェーン店も倒産のリスクはゼロじゃないでしょうが、個人店よりは低いのは間違いない。

また、個人店は店主が病気などで入院とかしたらアウトですが、チェーン店は社員が複数いるので他の人がフィッティングなどのサービスを継続してくれます。

高級眼鏡ほど長く持ちますから、この長期的視点で見た「サービスの継続性と安定性」は重要。

今後

次はフォーナインズで眼鏡を作って見る予定です!

とはいえもう2本も眼鏡かっちゃったし、5年後くらいかなぁ。フォーナインズは既に評判たかくて、よくおすすめされてて間違いなさそうだから、期待通りイイねっていう普通な記事になりそう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする