メガネ ガラス プラスチック

[メガネレンズ] ブログ村キーワード

メガネレンズの種類には
「ガラス」と「プラスチック」
があります。その違いについて。

今どきは9割以上の人がプラスチックレンズ。
=世間で圧倒的に人気なのはプラスチックレンズです。

プラスチックレンズのメリット

メガネレンズ プラスチック

軽い!
割れない!
UV(紫外線)カット機能がある

が主なメリット。

デメリットは一言で言えば耐久性の低さ

ガラスレンズよりキズがつきやすい
キズ防止のため乾拭きしてはいけないことになってる(実際乾拭きしてる人は多いと思いますがw)

プラスチックレンズは劣化(紫外線)により徐々に黄ばむ性質もあり
2年おきくらいで買い替えるべきだと言われてます。

ガラスレンズのメリット

メガネ レンズ ガラス

プラスチックレンズより見え方がクリアだと言われている
キズに強い
熱に強い(かけたままお風呂入っても大丈夫)

耐久性が高いので
「なるべくレンズ交換はしたくない」
という人は実はガラスレンズの方が良さそう。
(ただし取り扱いが雑だと割れる可能性はある)

デメリットは
割れる(キズには強いが衝撃には弱い)
重い
いったん冷えるとレンズより曇りやすい

メガネ ガラスレンズ 詳細

ガラスレンズを検討している方向けにもう少し詳細な情報。

海外の人気ブランドメガネ

・ガラスレンズは基本的にフルフレームのメガネにしか入れらない。
リムレスやハーフフレームは不可。

・ガラスレンズはプラスチックレンズよりメガネにはめ込むのに手間と技術力がいる。
そのためか、格安メガネ店ではガラスレンズを頑なにオススメ「しない」こともあるそうw

・ガラスレンズの中で一番クリアに見えるのが屈折率の低い1.523のタイプ。アッベ数(見え方のクリアさを示す数値のひとつ)が58と高い。
ちなみに屈折率1.6のプラスチックレンズのアッベ数は41~42。

・ただし屈折率が低いとそれだけレンズが厚くなる。視力の悪い人は1.523のガラスレンズをいれると厚すぎることもあるかも。(このあたりは信頼できる店員と要相談)

・屈折率が低い(1.523)レンズだと値段が安いので、万が一割れてもあきらめがつきやすい。

※レンズは横幅が広い広いほど厚みが増します

メガネレンズ 厚み

なのでメガネにガラスレンズをいれるなら、できるだけレンズの横幅が狭いやつを選ぶと厚みと重さを減らすことができます。

ただし、レンズの上下幅(天地幅)が狭いとレンズが割れやすくなるらしい。(幅が狭い=断面のレンズが薄すぎて強度を確保できないためだと思う)
なのでこういう縦幅のせまいスクエア型はダメ。

相性がいいのはボストン型
ウェリントン型
円形型、
円形に近いラウンド型

などの正方形、円形に近い形のフレーム。

メガネ スクエア

それとチタンは素材が硬いのでガラスと相性が悪いらしい。
(本当かどうか、チタンでもガラスレンズはOKかどうかは今度メガネ店の店員に確認予定)


個人的には見え方がクリアということで、ガラスレンズが気になってます。

顕微鏡とか、カメラとか、見え方が一番重要な機器のレンズ面っていまでも全てガラスなんですよね。スマホの画面だってガラス。

とうことで次回のメガネは初めてガラスレンズを入れようと思います。取り扱い気をつけなきゃ。

参考になるかもしれないリンク

2chスレ

やっぱりガラスレンズだよな3 [無断転載禁止]©2ch.net

やっぱりガラスレンズだよな2(過去スレ)

yahoo知恵袋

メガネのガラスレンズは重いでしょうか?

↑の気になる部分抜粋


ガラスレンズとチタンフレームは相性が良くありません。
理由は、レンズもチタンも切り欠き感度が高い素材だからです。
チタンは折れ易く、レンズは割れ易くなります。

(これはあまり知られていません。「ガラスは重いから軽量のチタンフレーム」と思いがちですが、思いもよらない破断が起こったりします)

相性が良いのはセルフレームがトップで、メタルならニッケル合金製が良いでしょう。


マジ・・?
でもフォーナインズのメタルフレーム、チタンしか無いんだよなぁ。
本当かどうか試してみようかな。